大活字しゃべレター

大活字しゃべレターで心のこもったメッセージを

声が送れるそんなハガキがあったら、どう使いますか?おじいちゃんやおばあちゃんに孫の声を届ける。ふだん言えない事をさりげなく伝える。文字ではなく肉声で一言そえたい。お祝いや励まし、クリスマスや誕生日プレゼントの行事にも使えそうです。

そんなことがかんたんにできてしまうハガキが、大活字しゃべレター。
なんと声が送れちゃうハガキです。

これが大活字しゃべレター!!


大活字しゃべレターは、ハガキに音声を録音ができるのです。録音時間は20秒使えます。
20秒って短いと思うかもしれませんが、しゃべってみるとけっこう長いですよ。
やり方はカンタン! 録音ボタンを押して、用紙に録音するだけです。
録音の確認は、再生ボタンを押すと聴けます。
失敗したなと思ったら、また録音ボタンを押すと、録音できます。
カンタンでしょう? 録音と再生は約50~100回程度できるようになってます。
音はちょうど携帯電話のメッセージくらい。充分に聴きとれます。

大活字しゃべレターは、音を録音できるだけではありません。普通のハガキみたいにメッセージを書くこともできます。また、インクジェット対応紙を使っているので、デジカメで撮った写真をプリントすることも可能です。お孫さんの写真に声をのせてうれしいプレゼントなんてこともできます。

大活字しゃべレターの気になる郵送料は、ハガキそのままで送ると80円。封筒に入れて送っても80円(25gまで)です。封筒をちょっと凝ったものにしたりすると、またひと味違ったものができると思いますよ。

メロディが鳴るカードは今までもありましたが、決まった曲しか流すことができません。音声を録音できるハガキ、大活字しゃべレターは、オリジナルハガキがかんたんに手作りできます。確かに携帯メールは速くて便利。でも手紙でもらうメッセージはメールとは違ったうれしさがあります。手間をかけたメッセージは、いただいたご本人も心に残るものですね。

[PR]上履き車にかかる税金便色ピンパーマに挑戦

トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。