オニツカタイガー

オニツカタイガーはアシックスのこだわりスニーカー

オニツカタイガーは、1949年に創業したオニツカ株式会社から始まりました。

「スポーツを通じて青少年の健全な育成を」という理念のもと、 「スポーツシューズの専門メーカー」であることにこだわり続け、 斬新なアイデアと画期的な技術を次々投入して、伝統を育ててきたメーカーです。

戦争の痛手から立ち直り、人々がスポーツの楽しみを実感しはじめた時、 その足元には「オニツカ」のシューズが輝いていたといいます。

オニツカが初めてつくったバスケットボールシューズには、 土踏まずの部分にトラの顔がデザインされていて、 これがオニツカタイガーのトレードマークとなりました。

オニツカタイガー オニツカタイガーは1949年から1977年まで製造していたブランドで、 2002年9月に復興させたブランドです。

アシックス創業者・鬼塚喜八郎の名前から取ったオニツカタイガーはTシャツやジャケット、 バッグなどへも拡大させました。特に欧州や米国など海外で火がつき、 日本国内でも続々とショップが新規開店してきています。

シューズは過去に競技用シューズだったものを街でも履けるように現代風にアレンジしてあり、 商品のそのひとつひとつにストーリーがあります。

アパレルやバッグなどには日本の伝統的な柄や素材を使ったりして、それが 人気の要因の一つとなっています。

海外、とりわけアメリカで人気なのはイチロー効果があります。 イチロー選手は長年にわたり当社製のシューズを愛用していて、 イチロー選手の大リーグでの活躍もアメリカでの人気を支えてるようです。

またオニツカタイガーは、リアルタイム世代にとっては 体育館シューズとしての懐かしさを感じさせ、 リアルで知らない世代には、レトロ感から「かわいい」と なかなか好評のようです。

通販: オニツカタイガー

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。