フライターグメッセンジャーバッグ

フライターグのメッセンジャーバッグはユニークなリサイクルバッグ

メッセンジャーバッグは、肩からたすきがけにして使うバッグで、 バイクメッセンジャーが使いやすいようになっているバッグです。

画像で見ると左のようなイメージ。腰の側に 回しているのを無造作に手前に持ってきて、 がばっと開けて荷物の出し入れできる便利なバッグです。

メッセンジャーバッグは各社いろいろ出ていますが、中でも フライターグメッセンジャーバッグ は、ユニークなオリジナルデザインで知られるバッグです。人気もあります。

FREITAG (フライターグ)のメッセンジャーバッグとは・・
スイス発ユニークなリサイクル材バッグブランド「FREITAG(フライターグ)」。 フライターグのバッグは、使用済みのトラックの幌(ほろ)や自動車のシートベルトなどを再利用して、 ひとつひとつハンドメイドで作られたリサイクルバッグ。

ヨーロッパを走るトラックの幌を、 オリジナルなデザインセンスと、ユニークなアイデアでバッグにつくりあげた、 ひとつとして同じものが無い完全なる「1点モノ」です。

組み合わせ次第で表情を変える面白さに加え、素材の丈夫さと機能的なデザイン。 この評判が口コミで広がり、2003年にはニューヨークの近代美術館(MoMA)のデザインコレクションにも加わっています。

実は、「リサイクル材」を使用してるフライターグには、 もともと付いている「キズ」や「汚れ」がそのままバッグにも付いてます。 この「キズ」、「汚れ」が逆にフライターグブランドの味にもなってます。

また色や柄のコンビネーションに、遊び心満載のユニークなデザインを取り入れているのも大きな特長です。

通販
フライターグメッセンジャーバッグ

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。