松並木のガーゼケット

ガーゼケットの特長

ガーゼは密度が粗く、通気性に優れた綿織物です。 肌触りが柔らかく、吸水性が高いことでも知られています。 洗濯も楽で、パジャマやシーツなどの寝具で多く用いられる素材です。

ケットでもガーゼは一般的に使われます。ケットにガーゼを用いる長所としては、 「蒸れない」、「寝冷えを防ぐ」、「肌触りがサラッとしてる」ということです。

我が家ではガーゼケットとタオルケットを交互に洗濯して使ってますが、 どちらかと言うと、タオルケットの方が体の熱がこもりやすいです。 吸水性はどちらもあまり変わらない気がします。

ただ、起きた時のサラサラ感は、 ガーゼの方が高いと思います。湿気が残ってる度合いが違うので、 やはり吸水性と通気性の両方を兼ねそろえてる素材ということだと思います。

ガーゼの持つ不純物?

そもそも綿はいろんな不純物を含んでいます。

  1. 綿布は糸同士が綿の毛羽でからまり切れないように「糊」を付けている。
  2. 仕上げ工程で、染料、糊剤、柔軟材、縫製の時の縫製向上剤などが使われる。
  3. 不純物の代表的なのが油分。 水と油は反発するので、そのままだと汗を吸いにくい素材になってしまう。

もちろん、こういう不純物を取り除く加工は行われます。 でも最適な加工をしないと、高吸汗とはなりません。

通気性、吸水性は優れたガーゼの証し

通気性、吸水性を最大限発揮する加工を行ってるのが 松並木のガーゼケット です。無添加【ヌーディコットン】(R)と言われるその秘密は?

  1. 綿に付いている油分や不純物と糊剤を完全に除去。 だから吸水性バツグン。 寝ている間の汗を瞬時に吸い、すばやく発散。サラサラやさしい肌ざわりを楽しめます。
  2. 柔軟剤、染料、糊料等の添加剤など、化学物質を使用しない無添加のガーゼ寝具。 アトピーなどの敏感肌、アレルギー体質、乾燥肌の方に。
  3. 昔ながらの加工方法と無添加仕上げの相乗効果で、布団内の気候を最適に整えます。 ムレない快適なガーゼマジック。洗えば一層柔く。

松並木の高圧釜方式
高温長時間処理をしていますので綿の繊維の一本一本、奥まで処理ができ、 綿に含まれているペクチン・ろう質・脂肪質・灰分が完全に取れ、肌にやさしい仕上がりができます。 綿にストレスを与える事無くリラックス状態のまま加工している為、ふわっとソフトな風合を楽しめます。 この加工は、非常に手間がかかる為に、寝具関係の加工では松並木だけです。

ガーゼケットまとめのポイント

  • 夏は汗を良く吸い取り、冬は保温性を持続。そう、冬でも使えるんです。
  • 掛けているのを感じさせないくらい軽い。
  • 布団の中が、朝まで一定温度、湿度が保たれ、暑くなく、ムレない。
  • 短時間で乾くから洗濯が楽です。

通販 松並木のガーゼケット

コメント


トラックバック

快適・さわやか夏生活【快眠寝具】ボディメ

ボディメンテナンス敷きパッド(シングル) ●現品約100×205cm・0.48kg ●側地/上層=ポリエステル60%・ナイロン40%、/下層=ポリエステル56%ナイロン44%(旭化成せんい・フュージョンR) ●袋入 製造元:(株)ルクソスジャパン ●洗濯機 ●日本製 眠りの質を変え

2007年08月12日(日) 13時54分 | シーツがいっぱい

ガーゼの厳選紹介

【サイズ・仕様】タテ140×ヨコ100cm素材:綿100%・「中国シルク祭」、北京で開幕・ガーゼのハーフケット・ ガーゼのもうふ・ ガーゼタオルケット・タオルケット・【マリメッコ】タオルケット・リネンのタオルケット・ タオルケットは必需品・タオルケットがきたよー・楽天

2007年08月11日(土) 15時51分 | タオルケットがたくさん

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。