ヴィダルサスーン ヘアアイロン

ヴィダルサスーン ヘアアイロン をご紹介します。ヴィダルサスーン(VIDAL SASOON)はニューヨークのトップヘアアーティスト (ハリウッドスターのヘアメイクなどを手がけ、美容界をリード)。そのヴィダルサスーンのヘア技術と アメリカ・パーソナルケアー器具のトップメーカー『コンエア・コーポレーション』が結合しできたのが ヴィダルサスーンブランドです。

ヴィダルサスーン←ロゴはこんな感じ。

ヘアアイロンの使用イメージは、下の絵のようになります。 髪の毛にスタイリング剤を付け、暖めたヘアアイロンで髪の毛を挟みくるくると巻きつけます。 スタイルが完成したらワックスで動きをつけ、スプレーでセットしてスタイルを整えます。 アップにする時はワックスでカールを整えた後にピン等でセットします。最後にスプレーで整えます。

ヴィダルサスーンヘアアイロン

ヴィダルサスーンヘアアイロンの型番の頭には、VSIとVSGの二種類の文字がつきます。 VSIはコード式で、VSGはコードレスのようです。コードレスのほうは「ガスコテ」とも「ガス式ヘアアイロン」とも呼ばれています。 ガスカートリッジによって燃料補給する事でコードレス対応にしています。 熱源は「ブタンガス」。LPガスとして幅広く使用され、家庭用ではライターやカセットコンロの燃料などに使われているものです。

ヴィダルサスーンヘアアイロンと一口に言っても色々と種類があります。 調べてみると、大きく違うのはカールする部分の形やパイプ径の大きさ。 機能も微妙に違います。下に比較表をつくりましたのでご参考にしてください。

コードアイロン部
直径
アイロン部
形状
温度
調節機能
自動電源
OFF機能
重さその他特徴
VSI-1000 19mm平型15段階約60分後270g髪へのすべりがスムーズなガラスプレートを採用したへアセッター。
VSI-1234 13mm-32mm円すい型15段階約60分後336g髪を傷めない遠赤セラミックコーティング。髪の毛を巻く位置によってカールの太さや強弱がつけられる
VSI-1301 13mmパイプ型15段階約60分後250g小さなカールでスタイリッシュな仕上がり。
VSI-1902 19mmパイプ型15段階約60分後289g付属のロールブラシと一緒に、髪の状態や巻きたい箇所に合わせて。
VSI-2501 25mmパイプ型30段階約60分後395g温風機能でカール付けに強弱を付け動きのあるスタイルに。
VSI-3202 32mmパイプ型30段階約60分後440g熱と温風の2WAYアイロン。スピーディー。大きなウェーブからくるくるカールまで。
VSI-3203 32mmパイプ型15段階約60分後370g使用適温になると点灯する緑ランプを新たに搭載。

▼コードレス(ガス式)ヘアアイロン

コードアイロン部
直径
アイロン
形状
スチ
ーム
連続
使用時間
重さその他特徴
VSG-2801 28mm丸型約4時間
スチーム連続使用時間約15分間
135g持ち運びに便利なコードレス。
VSG-3800 38mm丸型約4時間 140g持ち運びに便利なコードレス。
耐熱ポーチ付き。
コードレス(ガス式)ヘアアイロンには、ガスカートリッジが1個付属しています。 専用カートリッジの型番は KTC-60 (VSG-2801、VSG-3800共)となります。

このヘアアイロンはヴィダルサスーンのネームバリューがブランドイメージとうまく合致して、 ネットでも興味を持ってる方を多く発見しました。 ホットカーラーよりも手軽に内巻き、外巻き、くるんくるんカールができるのが利点です。 特にガス式ヘアアイロンは予想したより長時間使用可能であった事は意外でした。

ただカートリッジの価格は1個450~480円くらい(楽天)しますし、 いちいち買い足すのは少し面倒。 完全携帯用(または自宅と携帯併用)と割り切ったほうが良いかもしれません。充電式にしてもらえればそのほうが良かったかなぁとも思います。

それとカートリッジ(ブタンガス)は旅行用での機内持ち込みができるかどうかも気になるところ。 旅行メインで考えてる方は、航空会社にあらかじめ問い合わせたほうがいいですね。

通販情報: ヴィダルサスーン ヘアアイロン
関連記事: 万雄 ドライヤー(DY-3600)

(Produced by 通販ファンのグッツマガジン

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。