レペットのバレエシューズ

レペットのバレエシューズ

レペットは、フランスのバレエシューズメーカー。 ブリジットバルドーやオードリーヘップバーンも愛用していたことで有名です。 素材は、「山羊革」、「羊革」、「サテン」、「エナメル」など。見た目も可愛いペタンシューズです。

レペットのバレエシューズ バレエシューズに求められるのは、バレリーナの足に良くなじみ、床の感覚をとらえられる事。 その安定感と一体感を生かし、タウンユース向けに作られたものが「レペットのバレエシューズ」です。

レペットのシューズ作りの技法は独特で、シューズを縫製した後にひっくり返すというものです。 靴底に甲を包む素材を裏にして縫いつけ、縫い付けたあとにひっくり返すのです。 そうすると、縫い糸が出ず靴底と甲を包む部分に一体感が出て、素足でも軽やかな自然な履き心地が生まれます。

ちなみに輸入総代理店は「エフィーエヌ」という会社で、輸入量は3年前の4倍になってるそうです。 これからの春、夏のカジュアルにもピッタリな素足感覚のシューズですね

通販情報:(全体に在庫が少なくなってきています)
レペットのバレエシューズ
レペットのバレエシューズ2006年春夏ニューモデル
レペット取り扱い店: Fliscoフリスコ

参考:ヨーロッパサイズと日本サイズの違い

ヨーロッパ36373839404142434445
日本(cm) 22~
22.5
23~
23.5
24~
24.5
24.5~
25
25~
25.5
25.5~
26
26.5~
27
27.0~
27.5
2828.5

トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。