ムッカエクスプレス(カプチーノメーカー)

ムッカエクスプレス(カプチーノメーカー)

ムッカエクスプレス ムッカエクスプレスというカプチーノメーカーが出ていました。 この牛模様のやつです。 だいたい家庭でカプチーノを作れること自体知らなかったのですが、 どうやら作れるようです。そこで普通のカプチーノファンはどうやってカプチーノを作っているのか、ちょっと調べてみました。

【一般的なカプチーノの作り方】

  1. カプチーノ・クリーマー に、牛乳を入れて弱火で60℃くらいに暖めます。
  2. カプチーノ・クリーマーというのは、 アレッシー  ALESSI カプチーノクリーマー こういうもので、上に棒のようなレバーがついてます。
  3. それで温まったミルクをレバーで30秒くらい上下に動かします。すると綺麗なミルクフォーム(泡)ができます。
  4. そのミルクの泡をコーヒーへ乗せれば「カプチーノ」ができあがります。
  5. コーヒーはエスプレッソを使うようですが、濃い目のコーヒーでも良いそうです。コーヒーはコーヒーでミルクとは別に作っておきます。

わかったことは、カプチーノ作りの最大のポイントは『ミルク』でした。 その為には「カプチーノ・クリーマー」とか「コーヒークリーマー」とか「ミルクフォーマー」という泡立て器が必要ということですね。 それで、このムッカエクスプレス。どこが良いって。なんだか拍子抜けするくらいかんたんです。

【ムッカエクスプレスのカプチーノ作り方】

ムッカエクスプレス 水を入れます。
ムッカエクスプレス バスケットにコーヒー豆を入れます。
ムッカエクスプレス 牛柄模様の本体 へミルク投入。
ムッカエクスプレス 火にかけて2~5分コトコト。
ムッカエクスプレス ミルクの泡が盛り上がってくる。
そのままカップに入れてカプチーノ完成。

ムッカエクスプレスの良いところは、 コーヒーとミルク、別々に作るのではなく、一体で同時進行で作れる。 これでカフェラテも作れる。 部品がとてもシンプル。非電気式でメンテナンスも楽。 何より、コンロでコトコト作るのが素朴な感じですね。 ミルクを豆乳などに変えてもいいそうですよ。

ムッカエクスプレス(カプチーノメーカー)

トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。