ティファール(T-FAL)のアイロン

ティファール(T-FAL)のアイロンは、スチームにこだわり

ティファール(T-FAL) といえば、調理器具などのキッチングッツを専門に扱う会社と思っていましたが、 今日(2006.03.23)のある大手新聞の一面を使って、「アイロン」の広告をしていました。

ティファール・アクアスピード 「アクアスピード」と「プログラム8 400」という名前のアイロンです。 画像はアイロンの裏面。迫力満点です。その容貌が主張する通り、ティファールのアイロンは、「スチーム力」が一番のアピールポイント。 「どんなシワも一気に伸ばす、大量スチーム」と誇らしげ。

新聞の広告を要約しますと、

  1. 洗濯ジワは繊維が絡み合って乾燥した状態。だから、シワ伸ばしには大量の水分を浸透させることが必要。
  2. ティファールアイロンは、65個の穴から60g/1分間の大量スチームを噴射。
  3. かけ面(裏面)は特殊セラミックで出来ているため、指一本で滑らせることができるほどスムーズ。
  4. デザイン面では、かけ面の後方を「流線型」にカット。
  5. その他、カルキ除去やセルフクリーニング、水垢防止バルブがついてる。

スチームへのこだわりとして、ティファールでは大量の蒸気を安定的に出し続けるために、 あえてコードレスにしないそうです。デニムの生地を貫通するスチーム圧力があり、ジャケットやコートなどの衣類は、 ハンガーにかけたままで。アイロンを立てた状態で連続的にスチームを噴射できます。

確かにデザイン的には、かなり挑戦的。アイロン界の「ダイソン」のような存在になれるでしょうか?

□新聞に紹介されていた、ティファールアイロンのシリーズ

>>ティファール・アクアスピード150
>>ティファール・アクアスピード135
>>ティファール・アクアスピード110
>>ティファール プログラム8 400

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。