umbra(アンブラ)のコースター

umbra(アンブラ)のコースター はスターバックス御用達?

スターバックス マグカップ 「スターバックス」のファンは多いです。 スターバックスのマグカップはシンプルで実用にもいいし、最近では持ち歩きに便利な「タンブラー」に見た目もカラフルで楽しい物が出てきました。 ハワイやアジアの地域限定物や一定の期間にしか売り出されない物もあって、 オークションにもけっこう出品されています。

スターバックス社名は、小説「白鯨」(ハーマン・メルビル著)に出てくる 捕鯨船の一等航海士「スターバック」(Starbuck)がコーヒー好きであったことに由来してます。 そして、マグカップにも描かれてるロゴの女性は、美しい歌声で、船乗りを惑わせたという人魚。ギリシャ神話に出てくる「セイレン」(seiren)です。

初代のスターバックスロゴには、全身が描かれていたそうですが、 胸を露出して尾を左右に広げている姿(人魚の尾はふたつ)が、 女性が足を開いているように見えるという理由で、1992年から現在のロゴに変わったそうです。

コーヒーの香りを保つ為に、店内でフード調理をしない。一切禁煙。そんなコーヒー第一優先にこだわる「スターバックス」のタンブラーを探してみたのですが、欲しいと思ったハワイ物は、ほぼすべて在庫切れでした。 恐るべし「スタバファン」。

そこで、別の「スターバックス」関連グッツを探してうろうろ。何故かumbra(アンブラ)に行き着きました。 Umbra(アンブラ)社はアメリカで1979年にグラフィックデザイナーであるPaulRowan氏とLes Mandelbum氏によって設立された インダストリアルデザインの会社。

説明には、 『アンブラのコースターといえば、スターバックスのコースターにも"umbra"のロゴがあるように、意外と有名なコースター』 と書いてあります。今度「スターバックス」に行った時、要チェックですね。チョコレート色のキャストコースターが気に入りました。

>> umbra(アンブラ)のコースター

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。