ジョイント式コルクマット

ジョイント式コルクマット

天然木から採取されるコルクは人にとてもやさしい素材です。 コルクマットは、コルク樫の樹皮を原料とした床材。 コルクを粒状にして加工し焼き固めてあるので、見た目よりずっと 強い耐久性があります。

肌触りの良いコルク素材は、断熱性、防音性に優れダニやカビもつきにくいです。 ソフトタッチな感触は足腰にも優しく、小さなお子さまのいる保育施設でも採用されてる所が多いようです。 また滑りやすいフローリングで歩きにくかったペットにも最適な環境を作れます。 以下に、コルク式マットの利点をいくつかピックアップしました。

コルクマットの利点

  1. 防音効果
    弾力性がありやわらかい素材なので、遮音、吸音、防振性に優れています。子供部屋には最適。
  2. 衝撃を吸収
    コルクにつまったミクロ単位の気泡がクッションの役割をして、外からの力(衝撃等)をソフトに受け止めます。 転んでも安心。
  3. 防火性と耐水性
    コルクの気泡中に多量の窒素を含んでいる為、「燃えにくい」、「燃えてもゆっくりと焦げる」という特徴を持ってます。
  4. 防虫性と坊ダニ、坊カビ
    コルクの中にスペリンという物質が高い防虫効果を発揮します。シロアリやダニなど住まいの天敵である害虫の繁殖を抑えます。
  5. 断熱効果
    コルクの細かな気泡が保温、断熱効果を高めます。

気になるのはコルクマットのお手入れ方法ですよね。 汚れた場合の掃除の基本は掃除機です。 普通ですね。飲食物の汚れは固く絞った雑巾で水拭きします。 ジョイント式のコルクマットは外して水洗いができます。 水洗いは、柔らかいスポンジで軽くこするか手洗いをします。 水洗いした後は、日陰干しにします。

ジョイント式コルクマット コルクマットのもうひとつの利点は加工のしやすさですが、特にジョイント式コルクマットは、 小さなパーツで組み合わせ、分離ができますので、床面レイアウトの柔軟性がとても良く、簡単に床リフォームができます。

部屋のサイズに合わせて組み合わせが自由にでき、角部分や変形の部屋などもハサミやカッターで簡単に切り抜くことが出来ます。 また、掃除の際の取り外し日陰干しも容易で、汚れた部分だけ交換も可能。 両面使えるジョイント式コルクマットの場合は裏返して綺麗な面を表にして使えます。

ジョイント式コルクマットには、 裏面にEVA樹脂を貼ってあるものとコルクのみで作られたマットがあります。 EVA樹脂は燃やしてもダイオキシンなど、有害な物質が発生しにくい、環境にやさしく、廃棄処理が簡単にできる素材です。 引張強度、引裂強度等が大きく、弾力性、保温、遮音性を高め、湿度で収縮しやすいコルクを安定させる役目も持ってます。

ただ欠点は、耐熱性は塩ビより劣ることと、酢酸による若干の刺激臭があるということです。 また人によって、EVA樹脂を貼っている接着剤の匂いが気になる方もいるかもしれません。 匂いは、しばらく風通しの良いところで日陰干しすると取れます。

それでも気になるといった場合は、コルク素材だけで作られたコルクマットがいいでしょう。 天然素材100%のコルクマットなら、気温変化による反りも少なく、使用後は可燃ゴミとして処理できます。 それから、裏にEVA樹脂がないので汚れたら裏面も使えます。


天然素材100%のジョイント式コルクマット

裏EVA樹脂のジョイント式コルクマット


>>楽天で ジョイント式コルクマット を探す。

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。