雛(ひな)人形 木目込人形

雛(ひな)人形 木目込人形(きめこみにんぎょう)

雛(ひな)人形の飾り方を分類すると、大きく次の四つがあります。

  • 親王飾り :男雛と女雛だけを一対の形で飾ります。
  • 三段飾り :上の男雛と女雛に三人官女を加えて五人で飾ります。
  • 七段飾り :男雛と女雛を含めた十五人全員で飾ります。
  • 木目込人形:これは、飾り方ではなく製法の事を指してます。

雛人形の花形は、何といっても『七段飾り』。華やかさ、豪華さが数ランク違います。ですが、住宅事情を考えると・・というお宅も多いかと 思います。また置き場所は問題はなくても、出したり片付けたりが面倒で、結局まともに飾ったのは最初の1年、2年。 男雛と女雛だけを出してオシマイ。という話しもよくあるそうです。

クリスマスツリーの飾りを出し入れする時のわずらわしさを考えるとうなずけますね。 また、ツリーなら不要になった飾りを処分もできますが、お人形の場合、整理したりするという事に大変気がとがめます。 それならば、初めから 親王飾り 木目込人形 のワンランク上を買う、というのが賢い買い方なのだそうです。

実際、あるお店の調査では、平成元年には70%弱が七段飾りをしていたのが、17年には5%にも満たなくなりました。 逆に、 親王飾り 木目込人形 を飾る割合が増え、両方で70%(平成17年)を占めるようになりました。

ちなみに、 木目込人形 は(きめこみにんぎょう)と読みます。

説明:木目込人形は、胴体に彫った溝に布地の端を埋め込んで、衣裳を着せたように見せる人形です。埋め込むことを「きめこむ」ともいったところから、木目込(きめこみ)人形と呼ばれるようになりました。木目込人形は、頭と胴体を別々に作成し、胴体が出来上がった後に頭を取付けて仕上げます。
※参考:日本人形協会(木目込人形のできるまで)
http://www.ningyo-kyokai.or.jp/process/k_process1.html

収納 平安15人飾り 特に気に入った15人飾りの木目込人形です。人形そのものも可愛いいのですが、 全体の配色が女の子らしい可愛らしさにあふれてます。 それもそのはず、通産大臣指定伝統工芸師にも認定された女流作家の第一人者のものだそうです。 「全てはこの中にしまいたい!」という声に答えた結果、収納にもちょっと工夫がされてるようですよ。 サイズ<間口60×奥行44×高さ50>


関連>> 楽天ひな祭り特集

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。