携帯用ウォシュレット

使える?使えない? 携帯用ウォシュレット

今では当たり前になった感じのあるトイレウォシュレット。出始めた頃は違和感があったけど、これがないと用が足せないという方も多いと聞く。 TOTOの携帯用ウォシュレットは、そんな人のニーズに応えた商品。 旅行や出張など、出先で気軽に使える携帯用のウォシュレットだ。

携帯用ウォシュレットは、外国のホテルでは日本のようにウォシュレットがあまり普及してない、 またトイレットペーパーの紙の質も良くないからという理由で持っていく人が多い。 電源は乾電池なので、海外で電源に困る事もない。

用途は旅行用とは限らず、調べてみると自宅で使われてる方も意外と多くいた。 和式トイレや電源のないトイレにはウォシュレットが付けられないし、 賃貸マンションでは入居者が勝手に便座を替えられない。 またそれとは逆で、ふだん自宅でウォシュレットを使用してるが、帰省先にはない時などは とても重宝する。

痔にもいい。痔の手術で入院する際に持参したり、 術後のケアに使ったりできる。中には介護用のポータブルトイレで使われてる方もいらっしゃった。 トラベル専用のニッチなグッツと思われてる携帯用ウォシュレットも、 必要に応じてずいぶん用途も広がるものだと思う。

欠点は使用時の音の大きさが少し気になる点と コツが必要なようで、慣れるまで水量が少ない感じを受けること。 タンク容量は180ミリリットル。一度で約23秒の連続吐水が可能。 標準吐水とソフト吐水を切替えができる。重さは250g。


PR: クリスタルの花瓶 キスマークの消し方 イッタラオリゴ

スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。