広い用途に使える園芸用バケツ、タブトラッグス

TUBTRUGS(タブトラッグス)

園芸用のバケツといえば、土へ水をやったり、肥料を撒いたり、収穫した物を入れるのに使われるもの。そんな限定した使い方から、もっと用途を広げた使われ方をしているバケツが注目されています。

それは、イギリスのTUBTRUGS(タブトラッグス)。もともと園芸用のバケツとして作られていましたが、インテリア雑貨としての人気も高まってます。

特徴は、ポップな色合いと非常に柔軟性のある素材。でも「ポップな色」といっても、発色性の豊かなイタリアンな感じではありません。もっとシンプルで温か味のある色で、どこかレトロな色合いは、日本人の感覚に自然にマッチしていると思います。

素材はブリキでもステンレスでもなく、ズバリ「ポリエチレン100%」。 張りがあるのに、なんだかクニャっとした質感です。でも実はこの素材がいろんな使い道をどんどん生み出します。

たとえば、ぶつけてへこむことや痛い思い(自分が)することがない柔らかい素材は、 こども部屋のおもちゃ入れに使えます。バケツは口が広くなっていて、ポンポン入れられますので、 ふだん使いのおもちゃを収納するのに便利です。


またTUBTRUGS(タブトラッグス)には、金属バケツにあるような接合部や竹かごのような突起がありませんので、洗濯かごや衣類のつけおき洗いにも最適です。

ポリエチレン100%の利点は、丈夫で水に強いというところ。洗車バケツとしての利用もできますし、衛生的に洗える素材ですので、台所のゴミ箱にも使えます。色の種類が非常に豊富ですので、カンやビンなど分別用のゴミ箱でもいけます。

もちろんもともとは園芸用で、砂も余裕で持ち運びできるタフさ。家庭菜園にもどしどし使えます。 野菜の収納かごなんてかなりおしゃれだと思います。

TUBTRUGS(タブトラッグス)のサイズは、S、M、L。同じサイズでも、違うサイズでも、ポイポイ重ねてまとめられるそうで、いろんな色で重ねるのも楽しそうです。

ポリエチレン100%の素材は実はリサイクルポリエチレン。 注意書きには、 『本体に凹みやゆがみがある場合がございますが、製造上の過程で出来るもので不良品ではございません。お湯に付けると戻ることがあります』とか。そんな欠点もなんだか許せそうな愛嬌あるバケツです。

TUBTRUGS(タブトラッグス)のバケツ

スポンサーサイト

iittala origo イッタラ オリゴ

iittala origo イッタラ オリゴ の通販情報を見る

iittala origo(イッタラ オリゴ)の食器が前々から気になっていました。 とても明るい色合いのデザインに印象づけられ、ずっと心に残っていました。 イッタラオリゴは、フィンランド製の磁器の食器で、「iittala(イッタラ)」のほうがブランド名となります。 その中のデザインシリーズとして、「Origo(オリゴ)」があります。

Origo(オリゴ)のデザインの最大の特徴はなんと言っても、色鮮やかなマルチカラーです。 細めのボーダーライン(横縞模様)が、陶器の全体にほどこされ明るい朝のイメージを感じさせます。 Origo(オリゴ)は、ラテン語で「中心」という意味。 これは、日照時間の短い北欧の人々(家にいる時間が長い)が、食事を楽しむことが暮らしの中心になるようにとデザインされたそうです 。食器デザインひとつにもデザイナーの願いが込められてるのですね。

iittala origo イッ

タラ オリゴこのような細かいボーダーラインは、普通ならとてもうるさく感じられるのですが、iittala origo(イッタラ オリゴ)の場 合、色の組み合わせが絶妙なのか、非常にポップで、不思議と落ち着いた仕上がりとなってます。 見ているだけで、温かさが伝わりホッとしますね。で、Origo(オリゴ)のデザイナーのこと。

iittala origo(イッタラ オリゴ)のデザイナーはアルフレッド・ハベリという人。 1964年アルゼンチンのブエノスアイレスに生まれました。ブエノスアイレスは、ご存知「南米のパリ」という異名で、南米の中でも一番美 しい町の一つとされています。その町で育まれた彼は、スイスのチューリッヒにスタジオを構え、活動。若年ながら、国際的工業デザイナ ーとして広く知られてるそうです。

アルフレッド・ハベリは、新しい食生活も提案しています。たとえばOrigo(オリゴ)の食器にはスタッキング機能がついていて、どこでも座 りたい場所へ移動するのに安全に運ぶことができるようです。どこでも好きな場所で食べたいという「新しい食習慣」をもとにデザインし たようです。

色々と見て回って感じたことは、iittala origo(イッタラ オリゴ)の食器には、デザイナーの想いが素直に反映されてるということです 。その想いというのは、食卓があって、人が集って、会話が生まれ、親しみが育つということ。家というものが食を中心にしてこそ、 温かく保たれるという、なにかそんなアーティスティックなメッセージを発信してるような感じを受けました。

iittala origo イ

ッタラ オリゴ ズレ さて、このiittala origo(イッタラ オリゴ)。何か欠点はないのか? と思ったのですが、ちょっと気になる部分がありました。 トレードマークとも言えるマルチボーダー柄。画像をご覧になるとよくわかりますが、線がずれてます。

説明を見ると、『転写プリントをしてるので、つなぎ目にラインのズレがあります』とあります。 このズレは、多くの通販ショップでお断り書きとして掲載してあったので、おそらくOrigo(オリゴ)ファンには、とっくに承知されてること だと思いますが、これは許せないと感じるかどうかは個々人微妙でしょうか? 個人的には、これもOrigo(オリゴ)として含めちゃいますけど。

iittala origo イッタラ オリゴ の通販情報を見る

[PR] iittala origo イッタラ オリゴ特集

freitag フライターグ

freitag フライターグ 通販情報 を見る

トラックの幌がバックに変身? エコ素材のfreitag(フライターグ)

freitag(フライターグ)のメッセンジャーバッグは、ちょうど一年前にも記事にしたのですが 、最近になり多く見かけるようになりました。特に渋谷近辺で自転車に乗った男性がお洒落に肩からさげているの を見ます。

以前は バイクメッセンジャーがフライターグっぽいバッグを仕事で使っていた程度でしたが、 リサイクル商品もやり方によっては多くの人の注目を集めることができるのですね。

freitag(フライターグ) freitag(フライターグ)は、スイスのフライターグ兄弟が作っているカバンです。 マーカス・フライターグ(Markus FREITAG)とダニエル・フライターグ(Daniel FREITAG)がデザインを手がけて ます。

最も特徴的なのは、 廃棄されたトラックの幌をバッグの生地に使用していることです。 それからバッグのストラップ(肩掛け)には、ヨーロッパ車のシートベルトの再利用してます。 またバッグの縁部分には、自転車のチューブを利用するというリサイクル商品です。

そしてもうひとつ特徴的なことは、freitag(フライターグ)がリサイクル品であるということから、 同じバッグは二度と作れない唯一無二の1点物であること。 それも人気のひとつです。

メインの素材である貨物トラックの幌。 ここに書かれている企業ロゴや標語などがそのまま生かされてカッティングされているので、バッグの柄はすべて 異なります。またカッティング部分は常に一定ではなく、すべてのバッグにフライターグ独特のデザインセンスを 感じさせます。

freitag(フライターグ)広報担当は人気の理由を次のように説明しています。

まず同じ図柄の存在しない、自分だけのリサイクル製品。ユニークなデザインと個性的なファッション性が世界的 に受けていると思う。品質がよく、丈夫であることも重要なポイント

丈夫さの点では、防水性の高いビニール素材や厚い布でできている素材を使用してるので、 天候変化や耐久性には強いです。またデザイン性については、 カッティングの組み合わせで表情を変える面白さと機能的なデザインが評価され、 2003年にニューヨークの近代美術館(MoMA)のデザインコレクションにも加わっています。

デザインといえば、実は「リサイクル材」を使用してるフライターグには、もともと付いている「キズ」や「汚れ 」がそのままバッグにも付いているのです。でもこの「キズ」、「汚れ」が逆にそのままフライターグブランドの 味にもなってます。ちょっとしたポップアートのようなバッグです。

おまけ【フライターグ・ストーリー】

1993年、僕らはチューリッヒの幹線道路の隣りに住む2人のバイク好きのデザイナーだったんだ。ある日、キッチ ンから窓の外を見ながら思ったんだ。汚れたトラックの幌からカスタムメッセンジャーバッグを作ったら面白いじ ゃないか?って。リサイクル素材だけから作ることや、それに幌は元々タフな上にウォータープルーフだから、出 来上がったバッグも、もちろんタフでウォータープルーフになるって、ユニークじゃんって思った。 そしたら… 最初に自分たちのためにバッグを作って、それから僕らの友達のため。そしたら色々なショップから問合せが入っ て、その後なんとニューヨークの近代美術館から! 今もフライターグは、チューリッヒの同じ幹線道路の横で、デザインされて、ハンドメイドで作られて、パッキン グされてるよ。作業場は大きくなったけどね。そして今も、中古のトラックの幌と、中古のバイクのチューブと、 中古のシートベルトとエアバッグが、オリジナルでユニークなモノに生まれ変わるのさ。

freitag フライターグ 通販情報 (新着順)

タグホイヤーカレラ

タグホイヤーカレラは高技術に裏づけされた「機能美」ウォッチ

タグホイヤーカレラをさがす。

タグホイヤーは、1860年にエドワード・ホイヤーらが、時計製造の発祥地であるスイスのジュラ地方に工房を創設したのが始まりです。 それ以来、タグホイヤーは高級クロノグラフとスポーツ用時計分野の草分けとして、 現在までゆるぎない地位を誇っています。

その中でも特に人気モデルがタグホイヤー カレラ(Carrera)なのです。

タグホイヤー カレラ タグホイヤーカレラは、数多くのスポーツシーンで活躍する「スポーツウォッチ」として広く知られています。 カレラは特にモータースポーツの部門での活躍が目覚しく、カーレースを本気で楽しむトップレーサーのための時計でもあります。

ちなみに、タグホイヤーカレラのカレラ(Carrera)とは、スペイン語でカーレースの意味なんです。 ご覧いただけるとおり、デザインはまるでスポーツカーのインジケーターのような精悍(せいかん)さを持ってます。

それもそのはず。タグホイヤーカレラは、カーレースのために開発され、 信頼性高いムーブと優れた視認性から、トップレーサーたちに大絶賛され愛された傑作中の傑作ウォッチです。 そして、タグホイヤーが数多く特許を取得しているもの中には、 航空機や自動車専用としてデザインされたものもあり、 一流時計ブランドとしての技術の高さをうかがえさせます。

また、モータースポーツだけではなく、テニス界の女王マリア・シャラポア、 ゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズやブラッドピッドなどもこの時計を愛用しているそうです。 それから、F1レーサーの故アイルトン・セナも使用していたようです。

さて、タグホイヤーの象徴的なモデルとなったクロノグラフ カレラ(Carrera)は、 有名なカーレース「カレラ・パン・アメリカ・メキシコ」へのオマージュとしてつくられました。 1996年には、復刻版が発表され、今でも不動の人気を保ち続けています。 当時の洗練されたスタイルはそのままに、更に優れた機能を装備、スケールアップした「タグホイヤーカレラ」の復活です。

「カレラ」復刻版は、オリジナルにはない新しい機能が搭載されていています。 より高品質で、より高性能。最新のスポーツ時計として魅力満載の時計です。 それでいて、タグホイヤーのオリジナル性は損なわれてないところも大きな魅力です。

タグホイヤーの特徴として、気圧や水圧に高い剛性を持ってることはよく知られてます。 また、分や秒が狂わない実用的な時計として高い評価を受けています。 ですので、水中スポーツなどで生じる水圧や、航空機による気圧の抵抗に非常に強く、 運動、スポーツをする人の実用的ウォッチとして最高峰と認知されています。

非常に高い技術と剛性を持ち、なおも進化し続ける「タグホイヤーカレラ」。 デザインは「機能美」のあれわれでもあります。 単にファッションで身につけるだけだけでなく、持ってるだけで大満足できる逸品ではないでしょうか。

通販情報 タグホイヤーカレラ

関連リンク:タグホイヤーカレラ

fashy湯たんぽ

fashyの湯たんぽは、ドイツの老舗が作った高品質湯たんぽ

fashy 湯たんぽをさがす

冬の暖房寝具に何をお使いですか?
電気毛布などを使って寝ている冷え症の人は多いという話しをききます。 また朝起きた時に、体がだるくなったり、しんどい思いをする経験をしたりします。

これは必要以上に体をあたためすぎたために、自然の生体リズムに合っていないのが原因です。 そこで最近になってよく見直されてきているのが「湯たんぽ」です。

湯たんぽは温度の変化がなだらかですから、朝までじんわりあたたまります。 自然な形に近く体に優しい温め方をしたい方には湯たんぽはぴったりなグッツです。 今、多くの若い世代、特に女性に支持されているのは、体に優しくて、手軽、そして何よりエコな暖めグッツだからなんですね。

【湯たんぽの利点】

  • ヒーターとは違って、皮膚が乾燥しません。喉もかわきません。
  • 体全体と布団全体が温かくて、快適な朝を迎えられます。
  • 当たり前ですが、電気の消し忘れがありません。
  • 心配な電磁波が発生しません。
  • 残り湯で顔や食器を洗え、エコに優れてます。
  • 眠りはじめ暖かく、朝起きる頃にはだんだんと温度が下がるので、睡眠のリズムに合ってます。
  • 電源不要なので入院中の人も使えます。

【子供にも優しい湯たんぽ】
子供は大人よりのどが渇きやすいです。 子供の方が新陳代謝が盛んということも理由の一つですが、これには体の容積と体表面積の関係が大きく関係しています。 体の小さい子供は、大人より体の大きさと比較して、放熱量が大きいのです。 そのため、寒さに弱く、また奪われる気化熱でのどが渇いてしまうのです。 人肌の穏やかなぬくもりの湯たんぽは、大人にはもちろん、子供には特に優しいです。

湯たんぽの中でも特に注目のメーカー。「fashy湯たんぽ」をご紹介します。

fashy 湯たんぽ
ドイツ・ファシー(fashy)社は1948年の創業の老舗です。 なんとドイツの湯たんぽの半分はファシーの製品といわれるほど、その品質には定評があります。 素材には抗菌性の高いPVC (弾性プラスチック)を使用しています。

ファシー(fashy)湯たんぽの特長は、 ボトル本体と首部につなぎ目のない一体構造になっており、 大きなラッパのような口が、お湯を入れる時にも入れやすくなってます。 また機密性の高いスクリューキャップがお湯漏れを起こしにくくします。

一般のゴム製湯たんぽの場合だと、60℃まで許容度の限界ですが、 独特な熱可塑性の素材によって100℃まで対応してます。 そのため、病院での蒸気殺菌にも耐えることができます。 抗菌加工を施してあり清潔的です。 イギリス規格6728/1:1986に基づきドイツ国内で製造され、安全性についてドイツTOV(独立認証検査機関)にて検査審査されています。

そしてここが一番のおススメ理由。 fashy湯たんぽには、カバーが「かわいい」ものが多くて、見ているだけであったかい気分になれるんです(画像はタートルネック)。

冬は温かく、夏は冷たく冷やして水枕として季節問わず付き合えるのが湯たんぽです。 値段もお手ごろ、おしゃれにやさしく体をいたわるこだわりのグッツです。 地球環境にも優しいところがうれしいですね。

通販 fashy 湯たんぽ

関連リンク:fashyの湯たんぽ

ビルケンシュトック

ビルケンシュトックは、アーチに優しいサンダル

ビルケンシュトック (BIRKEN STOCK)はドイツのサンダルブランドです。 とても面白い工夫をしたサンダルです。 下の画像を見てください。全体にちょっとくぼんでるでしょ。 ビルケンシュトックでは、このインソールの形を「フットベッド」と呼んでます。

「フットベッド」=「足のベッド」と呼ばれてるからには、なにか足に良いことがありそうですね。調べてみると色々と良さそうな所は見つかりましたが、一番注目のキーワードはアーチ

アーチは現代人の足の健康に関わる大事な部分です。

アーチとは?

足の裏には3つの支点があります。かかと、親指のつけ根、小指のつけ根です。 それぞれの支点を結ぶ線はアーチと呼ばれてます。

たとえば「親指のつけ根」と「かかと」を結んだアーチは「土踏まず」になります。 アーチは土踏まずの他に、「親指と小指の間の横アーチ」と「小指とかかとの間の外側の縦アーチ」があります。 土踏まずは「内側のアーチ」です。

アーチはその名の通り、「弓形」になっていて、 特に土踏まずは、上からかかってくる体重をバネのような役割で分散させます。 ところが最近、アスファルトやフローリングのような固い素材の 影響などでアーチがつぶれるケースが増えてきてます。

アーチがつぶれると、扁平足や開張足(かいちょうそく)になったりします。 偏平足は縦アーチがつぶれた状態で、開張足は横アーチがつぶれた状態ですね。

ヒールの高い靴を履いても、重心が前に移り、 横アーチにダメージを受けやすくなります。 足の痛みを訴える人を診断すると、こういうアーチ崩れの症状はとても多いそうです。

外反母趾についても面白い指摘がありました。 ビルケンシュトックによると、外反母趾の原因は、アーチが低下して、親指が外側に開いた為に生じる症状で、 開いた親指が靴によって圧迫されることでおきるそうです。

このアーチの重要性に着目したビルケンシュトックは「縦アーチサポート」、「横アーチサポート」をサンダルに つけました。アーチサポートは、つぶれたアーチを押し上げてくれますので、 曲がった外反母趾はまっすぐに戻ろうとする効果があるとしています。

また一般の前へ体重がかかるソールと違って、体重の90%が「かかと」にかかり、 弱い指先の骨に余計な負担がかからない設計です。

土踏まず部分は、盛り上がった形状で、足の形を正常化して疲れをとります。 ヒール部分は低く凹んでいて、ふくらはぎの筋肉をまっすぐにして正しい姿勢を保ちます。

画像をご覧になってもわかる通り、サンダルにゆとりがあるので、 足を締め付けるということもなさそうですね。

ビルケンシュトック ■フットベッドの細かい工夫

①ヒールカップ
かかとをホールドすることで、向きをまっすぐに固定。 ふくらはぎの筋肉を自然な状態に戻します。
②横アーチサポート
アーチを支え、理想的な姿勢を保ちます。
③リム
フットベッドのふちが、足と指を保護します。
④フロント
つま先にに余裕のスペースを確保。ストレスなく足指を伸ばせます。
⑤トウパー
起伏が指のつけ根にフィット。体重が理想的に5本の足指にかかります。
⑥縦アーチサポート 縦アーチが歩行の際のバランスをとりやすくします。

ソールの材質はポルトガル産のコルクとクレープで、それを麻でサンドイッチ状に挟んでいます。 さらに優しい履き心地のスウェードライナーが包み込んでいます。 この構造は柔軟性と汗を吸収する性質を持ち、さらにコルクは吸収した汗を殺菌する作用ももっています。 アウトソールは耐久性に強いEVA強化ゴム素材で、滑り難いパターン形状になっています。 世界中の整形外医が「足の健康の為に・・」として推奨していまます。

ちょうどサンダルの季節は、締め付け靴から開放されて、素足の露出が多くなる時期でもあります。 ちょっとワンシーズン、足のベッドでいたわってあげるというのはいかがでしょうか。

ヘレンカミンスキーの帽子

ヘレンカミンスキー 帽子カバンのブランドです。 デザイナーは、ブランド名と同じヘレンカミンスキー。オーストラリア生れです。

ヘレンカミンスキーの特徴は、なんと言っても材料に使われる天然素材です。 特にラフィア(やしの木の葉)は、ヘレンカミンスキーそのものを象徴する素材と言っていいでしょう。

ラフィアは、乾燥された白いひも状のもので、見た目は「わら」にちょっと似ています(左画像)。 「わら」と違うところは、ラフィアのほうが柔らかで、素材自体の柔軟性もあるので、 折りたたんだり洗ったりしても形がくずれない扱いやすいものとなっています。

最近では、紙や化学繊維でできた人工ラフィアも多いそうですが、 ヘレンカミンスキーのラフィアは「マダガスカル島」のもので本物中の本物。 ラフィア全てが「マダガスカル島」で採取され、現地の人の手によって加工されています。

天然素材にこだわるヘレンカミンスキーは、染料にも植物や野菜を使用するという徹底ぶりです。 そして採取する木にダメージを与えないよう、木に毎年新しい芽が生まれるような方法でラフィアを採取しています。

そうして自然を大切にしながら、出来上がった作品が左の帽子です。 全ての工程が手作りです。ナチュラルな素材がよりいっそう、素朴な風合いと優しいあたたかさを表現してますね。

ラフィア素材は、繊維の強度が大きく、使えば使うほどしなやかになりツヤが出てくるのが特長。 そしてヘレンカミンスキーのデザインは、飽きのこないシンプルなものが多いのも特徴。 値段は少し高いのですが、ロングランで使用できるお気に入りの逸品。の素質十分ありでは?

通販情報
ヘレンカミンスキーの帽子とバッグ
ラフィアをおもとめの際は素材をご確認くださいね。
取り扱いショップ
ベルモードBIS

DESIGNER PROFILE: デザイナーのヘレン・カミンスキーは、オーストラリア ヘレン・マリー・デュ・シャトー生れ。シドニー郊外の「ハンターヒル」という自然に恵まれた環境の中で育ちました。 美しい岬や入江など、オーストラリア特有である素晴らしい海の青さと山の緑に囲まれた自然の中で、川で泳いだり釣りをしたり、時には泥んこになりながら土手でキャンプをしたり、幼い頃から自然とふれあい共存しながら育ってきました。 その後、数多くのアーティストを生み出しているJULIAN ASHTON SCHOOLにて美術を学び、1983年に彼女の最初のラフィアの帽子「CLASSIC」を作成。日本は1997年の本格展開以来、アメリカに次ぐ第2位のシェアを誇ります。

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。