缶入りミックスナッツ

ミックスナッツはお好きですか?
時々無性に食べたくなるのがミックスナッツ。
ナッツの香ばしい味と、一口でいろんな味覚や食感が楽しめるのが魅力です。

長年のベストセラーのスナックでもあるし、
ビールやワインのおつまみにする方もいるのではないでしょうか。

とても手に入りやすく、百均やコンビニ、スーパーなどにも置いてあります。
わざわざ通販でとも思ったのですが、
小袋入りの物は量も少なくなんだか物足りない。

それに、ミックスナッツって「缶」ものが雰囲気。
そこで今、缶のミックスナッツにどんなのがあるのか探してみました。

QBBミックスナッツ

神戸市、六甲バターのミックスナッツです。品質に徹底的なこだわりを持っていて、商品クオリティは高いという声も聞かれました。おすすめなのは、「ファミリー缶」。620gの大容量で約10人分のボリューム。>>QBBミックスナッツ
なんと、あられが入っています。QBBナッツは、他にもギフト用の詰め合わせも販売されているようで、中には化粧箱入の豪華なものもありました。


ゴールデンミックスナッツ缶

神戸市、東洋ナッツ食品のトンブランドと呼ばれるミックスナッツ。一番の特徴は、ファミリー缶を上回る内容量。その量、900g。>>ゴールデンミックスナッツ缶
1965年当時は1キロ缶というのがあったそうです。ナッツの種類も10種類とこちらもビッグ。

クラッシー ミックスナッツ

こちらも東洋ナッツの商品。特徴は、ピーナッツが入っていません。苦手な方、受けつけない方には良いかもしれません。それと、むき実ピスタチオ入ってます。軽めの塩加減で上品で高級感があるという口コミも見られました。>>クラッシーミックスナッツ


プランターズ(PLANTERS)

アメリカのものです。落花生の紳士がシルクハットをかぶり、ステッキを持ったお馴染みのマーク。>>プランターズミックスナッツ
もちろんアメリカでは大手のナッツ企業。発祥は1896年といいますから、伝統あるナッツ会社です。独自のフレーバー製造で、高級感を出すためにピーナッツは少なめとか。調べてみると、缶の素材はふちだけがアルミで、胴体は紙だそうです。

ナッツのはなし
ナッツはもともとは種子。植物が発芽して育つための充分な栄養をたくわえてます。特にミックスナッツの定番、アーモンドは大変栄養がありますし、カシューナッツはタンパク質が多く含まれてます。またナッツ類には、人の体内で作れないけれど、生きてゆくのに必要な「必須脂肪酸」という栄養素を含んでいると言われます。そうしたことから、健康食品と言われたりすることもあるようです。でもやっぱりカロリーは高いと思います。何でも食べすぎは良くないですね。その点、缶入りミックスナッツだと保存も楽だし、自己管理もしやすいかな?

PR>>楽天缶入りミックスナッツ
スポンサーサイト
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。